• お客様との一問一答

家系図の不思議

吉相墓のご案内

トップページ > 吉相墓のご案内 > 吉相墓と家庭
吉相墓と家庭

吉相墓と家庭

吉相墓と祀り方は次のようなことと密接な関係があります。

● 夫婦がそろうこと。
● 安心して相続させる子供のあること。
● 病弱者のいないこと。
● 逆死者の出ないこと。
● 生活費に困らないこと。

吉相墓はこれらのことを満たし、家庭の幸福を守るために研究されており、福(下台石)、禄(上台石)、寿(棹石)の三段階から成り立っています。 吉相墓では、棹石の正面に夫婦の戒名を刻み、その中央の頂きに宗派別の梵字を刻んで夫婦の大切さを敬います。 墓石は、棹石、上下台石の三段組みで、すべて同一石材の石でなければなりません。 これを「共石(ともいし)」といって、「お互いに手をつないでいる相」と「健康・財力・相続の安泰を強める相」を表し、吉相墓の条件の一つとされています。 さらに親・先祖の墓は自分が建立すること、自分と妻の墓は子供に建ててもらうことが大事です。

吉相墓の動画

前へ 次へ

ページの先頭へ