• お客様との一問一答

家系図の不思議

吉相墓のご案内

トップページ > 吉相墓のご案内
お墓の基礎知識

墓は家庭の根です。

墓は御霊(みたま)を祀(まつ)る大切な場所であり、家庭にとってなくてはならない存在です。
それを、樹木にたとえるならば、根に当たります。根が有ってこそ、大地に安定し、枝葉まで養分が分配されます。 根が樹木の生命を保つように、家庭にとっても先祖という根があってこそ、現在の私たちがあり、また子孫へとつながっていくのです。
しかし、私たちは根にあたる部分が見えません。その為、それが大切な部分であることを、つい忘れてしまいます。吉相墓は、根の部分、つまり先祖の存在に感謝し、家庭の幸せを祈念し建立します。

「墓」という字は、土の上に人が横たわり、上に日が当たり、草が茂っている形を表していると言われます。
万葉集にも「朝日照る」と言う言葉が墓の枕詞になっていることや、東南向きや南向きが良いとされているように、お墓や墓地は明るいことが大切なのです。陽明なお墓は心のふるさとなのです。

墓は家庭の根です。

お墓の向き

北西向きは、変死・火難・病難
長男家に落ち着かず
または死亡

西南向きは、自殺・変死・後家・精神病・女人天下

北西向きは、変死・火難・病難
長男家に落ち着かず
または死亡

東から南向きは、朝日を一番先に正面から受ける。
吉相にして家運隆盛
健康・明るい家庭

次へ

ページの先頭へ